ホーム > むち打ち症の治療方法

むち打ち症の治療方法

治療方法

レントゲンでは写らない筋肉やスジの損傷による症状が頚椎捻挫(けいついねんざ)であり、ムチウチのほとんどがこの症状です。頚椎捻挫(けいついねんざ)の治療は、よしかわ接骨院がもっとも得意とするところです。

関節を動かしたり、筋肉を押したりすることで、レントゲンでは異常無しといわれた患者さんの問題点を見つけることができます。筋肉やスジの専門家であるよしかわ接骨院だからこそできる診断や治療があり、大きな成果を生んでいます。 当院では、患者様の痛み・しびれなどの原因である、「骨盤」「背骨」のずれ・ゆがみへの関節のアプローチ、筋肉の緊張・しこりなど、全身の筋肉のバランス調整をPNF療法(筋肉の整復)を中心に、患者様にあった治療(微弱電流器【アキュスコープ・マイオパルス】・頸椎矯正・鍼治療・リハビリ・運動療法)を行います。

PNF療法

PNF療法

大リーグの選手などが取り組んだトレーニング法で一躍脚光を浴びたPNF療法。
それぞれの症状に対応した治療 を数百通りの治療パターンから選択して行う治療法です。
これによりいままでの治療と比べて、驚く程早く症状が改善し、数回の治療回数でほとんど改善することがあります。

微弱電流治療(アキュスコープ・マイオパルス)

微弱電流治療(アキュスコープ・マイオパルス)

一流のスポーツ選手も使用している治療器です。
人の身体の治癒力を高めることで微弱電流治療の特徴として、通常の回復時期よりも早期の段階で治癒力も高めれます。
早期の治療が必要な交通事故のむち打ち治療には特に有効です。

脊椎矯正

脊椎矯正

筋肉や筋膜由来の痛みや頚椎症性変化によって起こる痛み、シビレを緩和する 治療法です。

リハビリ・運動療法

リハビリ・運動療法

硬くなった筋肉のストレッチや、弱くなった筋肉の運動など、以前のように動けるための指導をスタッフが丁寧に指導します。

鍼治療

鍼治療

鍼の独特な鎮痛作用を利用して痛みを和らげたり、完治させます。
自律神経系のバランスを調整して、筋肉の緊張を和らげ、血行を促 進して症状を改善する治療方法です。